compare7

比較

カードローンを比較するときにチェックすべき7項目

間違ったカードローン選びをしてしまうと、デメリットが大きくなってしまうことも。
すでにカードローンを利用している方の中には、こんなはずじゃなかったと困っている方がいるのは事実です。

そのような事態を回避するためには、自分に合ったカードローンを厳選し比較することが大切。

とは言うものの、どのようなポイントをチェックすべきか知識がなくては比較することもできません。

このページではカードローンを比較するときにチェックすべきポイントを分かりやすく解説しているので参考にしてください!


銀行、消費者金融、信販カードローンを比較

ここではまず銀行、消費者金融、信販カードローンのそれぞれの特徴を分かりやすく比較しています。

カードローンを比較するときにはまず、各サービスのメリット・デメリットを把握することが必要です。

自分に合うカードローンなのかをじっくり比較し、サービスを選んでいきましょう!


各サービスのメリット・デメリットからわかる特徴


メリットデメリット
銀行低金利、大きな限度額、金利優遇審査難易度が高い
消費者金融審査難易度が緩い、手続きが早い金利が高い
信販カードローン特典、信用実績が活かせる審査難易度が少し高い



各サービスがおすすめな人

銀行高額融資、長期利用を検討している方、専業主婦、住宅ローン利用者、借り換え・おまとめなど
消費者金融即日融資を希望する方、審査に自信がない方、カードローン初めての方など
信販カードローン信販会社とすでに取引のある方、オンラインで取引をしたい方など



低金利なカードかどうか

どうして低金利なサービスが選ばれるのでしょうか?
それは比較してみると支払総額に大きな差が出ることが理由。余分なお金を支払いたくないならば、より低金利なカードローンを比較して選ばなくてはいけません。

ここでは金利の違いによる比較表と、低金利でおすすめなカードローンを紹介しているので参考にしてください。


金利の違いによる比較表


三菱東京UFJ銀行バンクイックアイフル
金利14.60%18.00%
借入額50万円50万円
毎月の返済額13,000円13,000円
支払回数と総額53回
678,302円
58回
751,057円
比較してみると同じ条件で借り入れをして返しているつもりでも、最終的に支払う利息を計算してみると金利の差によってこれほどの違いが出てくることが分かりました。


工夫次第で超低金利!「ノーローン」

金利限度額比較ポイントおすすめな人
4.90%~18.00%最高300万円・繰り返し使える7日間の無利息期間・少額融資を繰り返し受けたい方
繰り返し使える7日間の無利息期間が比較するべきポイント。賢く使えば金利は一切気になりません。


金利引き下げあり!「三井住友カード ゴールドローンカードレス」

金利限度額比較ポイントおすすめな人
3.50%~9.20%最高700万円・カード発行なし
・返済実績に応じて最大1.20%の金利引き下げ
・インターネットで取引を済ませたい方
・200万円以上の契約を希望する方
低金利ながら最短即日で振込融資に対応していることも比較ポイント。200万円以上の大口契約に最適なカードローンになっています。


即日融資は可能?

どうしても急いでお金を借りたいときに、申し込みをしたカードローンの手続きがなかなか進まないと困ってしまいます。

急いでいる方がカードローン比較するときには、本当に即日借りられるのかを確認することが大切です。

ここでは即日融資が受けられるおすすめのカードローンを2枚紹介しているので参考にしてください。


認知度No.1の消費者金融カードローン「プロミス」

金利限度額即日融資の申込方法比較ポイント
4.50%~18.00%1万円~500万円・ローン契約機
・WEB契約
・審査難易度低
・30日の無利息期間
・三井住友銀行、ジャパンネット銀行は土日の振込も対応
【価格.com プロミスの口コミより】
事故を起こしてしまい気が動転しながら申し込みしました、使い道も聞かれたのですが非常に親身に聞いてくれたような感じを受けました。 無人契約機に直接行って申し込みをしたのですが審査時間はあんまり記憶にないけどカード発行までは2時間くらいで終わったと思います
引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2004&lo_icd=0001&lo_page=4

上記の口コミのように突発的にお金が必要になっても、即日融資に対応していればすぐに対応できます。


スピード重視の銀行カードローン「バンクイック」

金利限度額即日融資の申込方法比較ポイント
1.80~14.60%10万円~500万円・テレビ電話窓口・WEB申し込み後、審査結果を受けテレビ電話窓口に足を運ぶことで即日融資が可能
・専業主婦、学生対応
三菱東京UFJ銀行のバンクイックは口座が無くても即日融資が受けられるのでとてもおすすめです。


専業主婦でも申し込みができるのかを確認

専業主婦がお金を借りたいときには、専業主婦でも申し込みができるのかを比較しなくてはいけません。

ここでは専業主婦でも申し込みできるカードローンを2枚ご紹介。

どちらが魅力的に感じるのかは使い手次第。それぞれのカードローンの特徴を比較して選んでみましょう!


主婦に大人気!安心の「イオン銀行カドローンBIG」

金利限度額返済額比較ポイント
13.80%50万円3,000円~・インターネットバンキングは即日融資可能
・利用までに預金口座の開設が必要
イオン銀行の口座をすでに持っているならばダントツでおすすめのカードローン。主婦でも負担なく使えるカードローンになっています。


専業主婦も借入実績あり!スピードも早い「新生銀行レイク」

金利限度額返済額比較ポイント
18.00%1万円~30万円3,000円~・ローン契約機で即日融資も可
・無利息期間
【価格.comより レイクの口コミ】
【審査スピード】無人契約機に店頭に行ったのでとても早かったです
【借入金利】普通
【サービスの質】延滞がなければ問題ないと思います
【借入のしやすさ】主婦で無職だったのですが主人が会社員だったので借りれました

引用URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2019&lo_icd=0006&lo_page=11

少額融資ならばかなりねらい目のカードローン。収入のない主婦の契約実績も増加しており、意外と審査難易度の低いカードローンになっています。


カードローンの限度額を比較する

たくさん使えるカードローンはそれだけ使い道が広がるのが魅力。

高額融資に対応したカードローンは目的別ローンの代わりに利用されることも多く、利便性の高さが選ばれる理由となっています。

ここでは限度額の高いカードローンの魅力と、おすすめのカードローンを紹介しているのでぜひ参考にしてください!


限度額が高いカードローンの魅力

たくさん借入できることだけがメリットではありません。金利を比較してみると、契約額が大きくなればなるほど金利は低くなります。

限度額が高いカードローンを契約しておくと、たとえ少額の借入であったとしても大幅に金利の節約ができるのです!


最短即日も可能!「みずほ銀行カードローン」

限度額金利比較ポイント
最高1,000万円【エグゼクティブプラン】
3.00%~7.00%
【コンフォートプラン】
3.50%~14.0%
・審査に応じて決まる2種類のプラン
・最短即日利用可能
・来店、郵送不要、WEB完結可能
・住宅ローン利用者の金利引き下げあり
すでにみずほ銀行と取引のある方には最適のカードローン。長期利用を想定している場合にとてもおすすめです。


無利息期間あり!「ジャパンネット銀行ネットキャッシング」

限度額金利比較ポイント
最高1,000万円2.50%~18.00%・最大30日の無利息期間
・口座が無くても最短翌日融資に対応
低金利かつスピードも申し分のないカードローン。無利息期間があるため、一時的に多額の資金を確保したい場合にとても役立ってくれます。


在籍確認はあるのか

カードローンを申し込みするときに心配されるのが職場への在籍確認。

同僚や上司にお金を借りようとしていることを知られたくないのは当たり前の心情です。

ここでは工夫することで在籍確認が回避できるカードローンを紹介しているので、サービスをよく比較してご検討ください。


スマホアプリが便利!「アイフル」

限度額金利比較ポイント
10万円~500万円4.50%~18.00%・最大30日の無利息期間
・スマホから書類の提出が可能
・最短即日融資
アイフルは柔軟な姿勢で審査に対応していることが特徴。保険証のコピーや給与明細書などを提出することで職場への電話ナシで契約できます。


カードレスも対応!「モビット」

限度額金利比較ポイント
最高800万円3.00%~18.00%・カードレスはWEB完結可能
・所定の条件を満たせば電話ナシ
モビットでは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通口座を持ち、なおかつ保険証のコピーなどが提出できれば電話や郵送物なしで契約できます。


審査は甘い?厳しい?

次に最も気になる審査の難しさについて比較してみましょう。

やはり低金利で限度額の大きいカードローンは審査難易度が高め。もし審査が不安ならば、できるだけ幅広い人が審査を通過しているカードローンを選びましょう。

ここでは審査で比較したときにおすすめのカードローンを2枚紹介しているので参考にしてください。


初めての方に最適!「アコム」

金利限度額申込方法比較ポイント
3.00%~18.00%1万円~800万円・ローン契約機
・電話
・インターネット
・郵送
・30日の無利息期間
・最短即日融資
・大きな限度額
アコムは必要最低限の限度額で申し込みができるため、年収が少ない方も審査通過に大きな期待が持てます。


高満足度!「楽天銀行スーパーローン」

金利限度額申込方法比較ポイント
1.90%~14.50%10万円~800万円・インターネット
・携帯電話
・低金利な銀行カードローン
・最小返済額2,000円~
・専業主婦も申込み可
・各種キャンペーン
楽天銀行スーパーローンは総量規制の対象外となるため、すでに消費者金融カードローンを利用できない方の審査通過実績も。借り換えやおまとめにもおすすめのカードローンです。


比較すべき項目を確認してあなたに適したカードローンを

カードローンは自分に合ったサービスを見つけ、そして比較して選ぶことが重要です。
そして各カードローンを比較するためには、どのようなポイントに着目するべきか知識を身につけなくてはいけません。

ここでは最後に比較すべき項目を再度確認。

それぞれのカードローンをしっかりと比較し、自分に最も適したサービスを見つけ出しましょう!

■比較ポイントその1 「自分に適した業者か比較」
銀行、消費者金融、信販カードローンそれぞれの特徴を知り、自分に適したサービスが提供されているか比較しましょう。

■比較ポイントその2 「低金利か比較」
一時的な借入ならば無利息期間を使うほうが金利節約できることもあります。必ず返済シュミレーションを利用し、実際の金利と利息を比較しておきましょう。

■比較ポイントその3 「借入できるタイミングを比較」
即日の融資を希望する方も、焦らずサービス内容や手続き方法を比較しましょう。即日融資に対応していても、条件が限られている場合があるので注意してください。

■比較ポイントその4 「専業主婦が使えるサービスか比較」
専業主婦は銀行カードローンならば使うことができます。申込方法、限度額、金利、返済額などを比較してカードローンを選びましょう。

■比較ポイントその5 「在籍確認は必須か比較」
職場バレを回避したい場合は、電話とは別の方法で在籍確認してもらえるカードローンを選びましょう。

■比較ポイントその6 「審査の難しさを比較」
初めてで審査が不安な場合はいろいろな人が申し込みをしているカードローンから比較して申し込みしてみましょう。

■カードローンを比較するときにチェックすべき項目まとめ
カードローンを比較するときには、どのような条件で借りたいのかを考えましょう。自分の使い道に合ったサービスをいくつかピックアップし、具体的なサービス内容を比較し自分に適したカードローンを見つけましょう!



最近の記事

  1. ranking
  2. refunding
  3. same-day-card
  4. Fotolia_42733120_Subscription_Monthly_XXL
  5. compare7
PAGE TOP