phone

審査

在籍確認なしのおすすめカードローン3選

カードローンの申し込みにあたり周りにバレてしまうことは無いだろうかと心配していませんか?
カードローンを使えるようにするには、申し込み、審査、契約と様々な手続きが必要。
そのような中でネックとなるのが「在籍確認」ではないでしょうか。

在籍確認とは勤務先として申告した会社に本当に在籍しているのかを確認する電話のことをいいます。
会社に電話がかかってくるとなると、職場にカードローンの利用がバレてしまうのではと心配ですよね。

実は、この在籍確認を回避できる方法があることをご存知ですか?
このページでは在籍確認が不安な方も安心してカードローンに申し込みできるそのポイントをお話ししています!


在籍確認なしのおすすめカードローン

どうしても職場にカードローンの申し込みを知られたくない!そのような時に人気なのが在籍確認なしのカードローンです。

ここでは在籍確認なしでも申し込みできる人気のカードローンを3種類ご紹介。在籍確認なしのカードローンは、バレにくいだけでなく手続きが早いことも人気の理由になっています。

会社への在籍確認なし、なおかつ最短で即日融資も可能とメリット満載!さっそく人気のカードローンをチェックしてみましょう。


モビット

金利(実質年率)3.00~18.00%
限度額1万円~800万円
審査結果最短5分~30分
最短融資最短即日
スピーディーな取引がメリットのモビット。電話連絡なし、郵送物なしのWEB完結申込ならば在籍確認なしでカードローンに契約できます。

【価格.com 借入レポートより】
条件はあるけど在籍確認無しで借りれるローンでした、絶対に職場にばれたくない人には朗報だと思いますよ。

引用:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=2012&lo_icd=0001&lo_page=2

上記の体験レポートのように在籍確認なしのWEB完結申込に対する評価が高く、条件が揃っているならばとても便利なカードローンだと好評。

この他の口コミでも、考えて在籍確認してくれたと柔軟な姿勢が見受けられ、とにかくスピードが早くまたプライバシーに大変配慮されたカードローンであることが分かりました!


プロミス

金利(実質年率)4.50%~17.80%
限度額最高500万円
審査結果最短30分
最短融資最短即日
顧客サービスに力を入れたプロミス。カードレスのWEB完結に対応している他、状況に合わせた柔軟なサービスがメリットになっています。

本来ならば在籍確認が行われるものの、給与明細や保険証など勤務していることがはっきりと分かる書類を提出すれば在籍確認なしでカードローンに申し込みできます。

消費者金融系カードローンの中では上限金利が低く、また30日間の無利息期間が設定されています。

できれば一度だけバレずにカードローンを利用したいと考えている方にも人気で、書類をしっかり用意すれば在籍確認なしで契約できるカードローンとしておすすめです!


アイフル

金利(実質年率)

4.50%~18.00%

限度額最高500万円
審査結果最短30分
最短融資最短即日
ニーズに合わせたさまざまな商品を扱うアイフル。スマートフォンやパソコンを使って簡単に書類が提出できるサービスがメリットです。

アイフルでも勤め先が確認できることが分かる書類が提出できれば在籍確認なしでカードローンに申し込み可能。手続きはとても早く、また親身になった対応が口コミでも評価を得ています。

限度額10万円の女性向けカードローンや、低金利なプレミアム・カードローンなど自分にあったサービスが選びやすいおすすめの消費者金融です!


そもそも在籍確認とは?

在籍確認とは申し込み時に申告をした会社に、申し込み者本人が勤務していることを確認するための電話です。
勤務先として登録している職場に電話をかけ、その電話で申し込み者を呼び出すことで在籍しているのかを確認します。

しかし、この電話は必ずしも本人が電話に出る必要はなく、在籍していることが分かれば数分で電話は終わります。
ここでは銀行系カードローンと消費者金融系カードローン、それぞれの電話の特徴についてまとめているので参考にしてください!


銀行からの電話

銀行系カードローンでは、ほぼ在籍確認が行われると考えましょう。消費者金融系カードローンのように書類だけで在籍確認が行われるサービスは極々一部となっています。

勤め先には銀行名で電話がかかってくることがほとんど。どうしても銀行だと名乗ってほしくない場合は事前に相談してみましょう。

【価格.com 東京三菱UFJ銀行バンクイックの口コミより】
主人の会社にも電話がいくことなく契約できました、30万の融資枠でしたがわたしは充分に思いました。
引用:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3010&lo_icd=0005&lo_page=2



自分自身に収入のない専業主婦(夫)ならば、上記の口コミのように在籍確認なしでカードローンに申し込みできるので参考にしてください。

またカードローンを申し込みする銀行に預金口座を開設しており、なおかつその口座が給与の振込先に指定されている場合などは、在籍確認なしでカードローンに契約できる場合があります。このようなケースに該当する方は申し込みの際にご確認ください。


消費者金融からの電話

消費者金融系カードローンでは、業者名は名乗らず個人名で在籍確認が行われます。もしも不在でも在籍していること自体が確認できれば問題ありません。
消費者金融からの電話については、在籍を証明できる書類を提出することで電話を回避することができます。手続きを行う際には保険証や給与明細、雇用契約書などを用意しておきましょう。

銀行系カードローンと比較すると、在籍確認に対し柔軟な対応を行っていることが多くなっています。電話による在籍確認を避けたい方は事前に相談してみましょう。


申し込みを周りにバレないようにするコツ

カードローンの在籍確認は書類提出などの条件さえ満たせば回避できることが分かりました!

しかし、カードローンの申し込みが周りにバレてしまう原因は在籍確認だけではありません。
せっかく在籍確認を回避したのに、別のことで会社や家族にカードローンの申し込みがバレてしまうのは残念ですよね。

ここではどのようなことに気を付ければ周りにバレずにカードローンに申し込みができるのかをまとめています!


郵便物

家族など周りにバレてしまう原因としてとても多いのが、カードローンに関連した郵便物。契約書や利用明細などから、カードローンに申し込みしたことが発覚してしまうことはよくあります。

最近では郵便物なしで申し込みできるWEB完結対応のカードローンも増えました。郵便物から申し込みがバレてしまうのを避けたい方にとてもおすすめです。

【常陽銀行キャッシュピット プライバシー対応についてのQ&Aより】
カードローンの利用を他の方に知られる可能性のある3つのシーン、「手続き書類の取り寄せ」、「ご本人確認の電話」、「カードの受け取り」に対応しています。

引用:http://www.cashpit.jp/modal/q_a3.html

また上記のカードローンのようにプライバシーに徹底配慮されたサービスなども増えているので周りバレが不安な方は活用してください。


インターネットを活用する

一部の消費者金融系カードローンやネット銀行のサービスはネットを使った様々な手続きに対応。ATMからお金を引き出しせずに借り入れできるため周りにバレにくくなっています。


ローン契約機を使う

郵送や電話で手続きをするとどうしても時間がかかってしまいます。中には家族が郵便物を受け取ったり、また家族の前で電話がかかってくることも。
このような事態を回避するならば、手続きがスピーディーなローン契約機がおすすめ。その場で契約を済ませなおかつすぐにローンカードを受け取ることができるので安心です。


カードローン申込時の面倒な電話を避けよう

カードローンに申し込みをするときには、少しでも面倒な手続きが早く終わるように工夫することが大切です。
在籍確認なしでカードローンを使いたいならば、会社に勤めていることが明確に分かる書類を事前に準備しておきましょう。

最後にカードローンの周りバレを回避したい方に知っていただきたい、在籍確認なしでカードローンに申し込みするコツをまとめているので参考にしてください!

■在籍確認の無いカードローン業者を選ぶ
モビットのWEB完結申込など在籍確認されないサービスを選んで申し込みしてみましょう。ローン契約機では勤め先が記載された保険証を提出することで、在籍確認なしで審査を終えられる場合もあります。

■消費者金融ならば柔軟に対応してくれる
プロミス、アイフルなどの消費者金融系カードローンならば、会社が発行する健康保険証や給与明細書、社員証など在籍が分かる書類を提出することで、在籍確認なしでカードローンに申し込みできます!

■専業主婦はご安心を
仕事をしていない専業主婦は在籍確認のしようがありません。かといってご主人の勤め先に電話がかかってくることもないので、銀行系カードローンならば安心して申し込みできます!

■申し込みの手順を把握する
カードローンの申し込みをするときには契約完了までの流れを把握することが大切。書類が届いたり、自宅に電話がかかってくることを知らなければスムーズに対応できません。

家族や周りにカードローンの利用を知られたくない場合は、できるだけ時間をかけずに申し込みを完了できるように準備しておきましょう!



関連記事

  1. カードローン

    カードローンとは?知っておきたいポイントまとめ

    カードローンとは契約期間中、限度額の範囲内ならば、何回でもお金が借りら…

  2. depressed

    審査

    カードローンの審査に落ちる理由まとめ

    何度申し込んでもカードローンの審査に落ちてしまう・・・。「一体…

最近の記事

  1. (圧縮済み)延滞
  2. (圧縮済み)カードローン まとめ
  3. (圧縮済み)おまとめ
PAGE TOP